社長のブログ ☆ 賃貸住宅に住み続けるデメリット・・・?

★こんにちは、今日はマイホームをもたず、これからずーと賃貸住宅に住み続けたとしたら、老後の生活はどうなるのか?という話。気になりませんか。若いうちは住宅ローンなど組んで家を購入するとローンに縛られて大変だ!まだ、家賃を払っているほうがいいよ、という人もいるのです。でも、考えてみてください。賃貸住宅は定年などで定期的収入がなくなっても、月々の家賃を支払わなければなりません。

★現在60歳の人が、80歳まで賃貸住宅に住み続けると家賃8万円として12カ月X 20年 =1,920万円もの大金が老後の住居費として必要になってきます。給与などの定期収入がない場合、1,920万円という住居費を老後資金とは別に確保するということは大変難しい事です。

★持ち家(マイホーム) の場合は、「住宅ローン」返済が終わっていれば住居費は必要なくなるので、老後は生活費のみの確保を考えるだけで良いということになります。こう考えると資金計画の重要性がいかに大切かがわかるかと思います。

※ 明日は、お子様の教育資金の時期と準備・・・?    ・・・つづく

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG