~築13年木造平屋建て。ローカ新設リフォーム~


①6畳洋間のクローゼット壁、天井を解体撤去。既設6畳間を4畳の納戸に、リフォーム。


②既設天井を残して間仕切り壁を新設。


③柱、間柱、土台も新設、天井を延長しローカを新たに新設。

リフォームと言うより改装工事、既設部分を残しながら廊下を【②の写真】新設部分と接続する工事。

仕上がってしまえば簡単に見えますが、工事としては大変な工事になります。
既存天井、床を残しながら解体して作業を進める為、手間のかかる精細な仕事ですね。

最近ではこうしたリフォームも増えてきていますが、こうした高度な仕事ができる職人も少なくなってきているのが現状です。特にリフォーム工事の場合工期が短い為、職人任せになってしまう傾向があるので、信頼のおける職人さんに頼みたいものです。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG