家づくりの流れ・・・基礎工事 ⑤・・・ポンプ車によるコンクリート打ち

ポンプ車によるコンクリート打設状況・・O様邸現場より

配筋検査後、ポンプ車による打設。通常のコンクリート打ちと違って立ち上がりと底盤を1回で打つため連続しての打設でコンクリートの繋ぎ目が出来ないのが最大のメリットですね。

立ち上がりの基礎と底盤が一体となり制度が高いのも特徴。

打設後のコンクリート均し、及びコンクリートの押さえ

間仕切りの立ち上げと外廻りの鋼板枠はそのまま生かされる為、打設後通常の基礎の様に型枠を撤去する作業も省け短期での施工が可能‼になります。

この状況になると、配筋の構造もわかりません打設前の検査、確認は非常に重要になるのですね。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG