☆後悔しない床張り、リフォーム (工事現場から)・・・その④

【捨て貼り合板の上から無垢フローリング張り出し】

~根太組後,レベルで高さ調整を念入りに行い捨て貼り合板下地を完了しました。これから栗フローリングの施工に入ります。

アンティーク調の栗のフローリングはうずくりに仕上げているので木目が浮き出て高級感があり仕上がりがとてもきれいです。

靴下を履いていてもすべることなくまた、素足で歩くととても気持ちがよく快適です。

最近では合板の上に薄い無垢板の単板を張り合わせた新建材の床板もいろいろ出ています。
表面上はきれいで高級感はありますが、中身は合板(べニア)になっているので長い年月が経つと表面の単板が剥がれてくることもあります。

その点無垢材のフローリング板は剥がれることはなく安心です。

よく無垢材は反って来るとか?隙間が空くとか言いますが、施工上の問題でそんなことはありません。
弊社の手掛けた新築現場やリフォーム現場でそんなクレームは一切出ていません。

長い目で見ると低価格だと思いますが・・・

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG