☆和室床張り・襖障子紙張替えリフォーム工事完了しました(葵区)


【リフォーム前の2間続きの和室】
~昔は人寄りが多く和室と言えば2間続きの部屋が主流でした。

時代の流れか?最近の住宅は和室が1部屋もない家が多くなってきました。くつろげる場所としては畳の部屋は最高です。畳の部屋がなくなっていくのは少し残念に思いますね・・・

 


【畳からフローリング床に変えた室内】
~洋風の感じにと言う施主様のご要望もありまして絵模様の襖紙を無地に張替えました。

床板も落ち着いた洋風のイメージでブラウン系、アンティーク調の少し固めの栗無垢板を選びました。ブラウン色なので暗くなるかな?と思いましたが、室内が広いので落ち着いた雰囲気に仕上がりお施主様にも大変喜んでいただきました。これで工事完了となりました。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG