☆見直される木造建築が人気。❔❕

日本の気候風土と暮らしの中で受け継いできた木造建築。

あらゆる場所で木造の復活を求める声が高まってきていますね。近年の調査によると8割以上の人が「住むならやっぱり木の家がいい」と答えています。学校、福祉施設など子供やお年寄りにとって住まいと並んで生活の時間の長い公共の場でもこういった声が多く聞かれる程、木造建築が人気を集め、自然の木の利用が見直されているのには、それなりの理由があるのです。

調査を行ったいくつかの【公共施設では】、木がたくさん使われている施設の方がケガの発生率が低い事がわかっています。また、【学校では】生徒のケガの防止だけでなく先生の疲労度(めまい、肩こり、気力減退など)が低いと言った結果も報告されています。その他に木材を使った【老人ホームでは】→不眠を訴える入居者が半分以下という報告もあります。

【光の反射を和らげてくれる?】→ 太陽光の反射、鏡や金属の様な光を強く反射する物体は目を疲れさせますが、木は人が心地よいと感じる50%程度の反射率です。さらに有害な紫外線をほとんど吸収してくれる特性を持ち合わせています。また木は適度な吸音性も備えています。人は音に対して、響きの長さで心地良さが異なりますが、木造建築物は最適な残響時間をつくりだしやすい為コンサートホールなどで木材が多く使われています。

木の温もりに包まれる理想的な暮らしを実現した【木の住まい】

木の家は、家族を包むやさしい包容力。

木の住まいは、五感を通して家族を優しく包んでくれます。その心地よい安心感は子供やお年寄り、そして妊娠中のお母さんとお腹の赤ちゃんにもきっと伝わるはずです。まさに生まれる前から老後まで、木の温もりに包まれる理想な暮らしを木の住まいは実現できるのです。

木の家は、なぜか落ち着く、アロマテラピー効果を得られる‼

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG