☆家庭菜園で育つ小玉スイカ10個の玉が付いています。驚き‼ ①

コロナ自粛中、5月の始めにプランターに植えたミニスイカが凄いことに!・・・

5月の始めにプランターに植えたミニスイカの苗がここ1週間のうちにツルが見る見るうちに伸びビックリしています.つゆに入り雨が降ったのと、ここの所天気が続いたのが良かったのかも…10個の実が付いたのも今までにはなかった我が家のビックニュースですね。5年前(2015年)に初めてスイカの苗を植えて1個の児玉スイカを収穫した時以来、その後何度か挑戦したけど、ボール玉ぐらいまで育った後虫が入りダメになったり雨に当たり過ぎで腐ったり中々うまく育ってくれませんでした。

10個となるとワクワクしてきますね。今年はその中の何個が育つのか?責任を感じます。管理が大事でしょうね・・・5年ぶりの期待に大事に育ててみたいですね。コロナの自粛で気持ちも落ち込んでいましたが家庭菜園などは、楽しさと野菜を育てる期待で気持ちがいいものです。これからが大変ですね、ツルがどんどん伸びるので場所も考えて植えないとダメだと言う事もわかりました。家庭菜園をしていると鳥が良く来るのでスイカも心配ですね。特に最近はカラスが良く来ます。自宅と事務所の横にびわの木があるのでよくカラスが食べに来ます今年も対策に苦労しました。びわはもう終わりましたが、スイカが狙われそうです。

     

10個の中では大きく育った2つの実が付いた小玉、ワラで下から虫が付くのを防いでいます。雨に濡れないのと虫が付かない対策をどうしたら良いか考え中です・・・

家庭菜園の野菜達のその後の育ち・・・ピーマンが鈴なりです!

事務所の横の菜園もトマト,キュウリでいっぱいになりました。ヘルスコ(木炭塗料)の容器とダイアトーマス(塗り壁)の容器に植えたナス、ピーマン、パブリカ・枝豆は順調に育っていますね…ナスも今年は沢山収穫出来ました。去年はどうした訳か?ナスは表面が綺麗にならなく結局収穫はゼロでしたが今年は表面が艶の良い立派なナスを10本以上収穫しています。

キュウリは取り立てを浅漬けやそのまま、モロキュウ味噌で頂いています。新鮮なキュウリはシャキシャキ感がありおいしいですよ!その他、ピーマンが鈴なりです今までもだいぶ収穫しましがまだたくさん花が咲き実もなっています。ピーマンは取り立てを肉詰めにして食べるとおいしいです。

     

容器で育つパブリカ赤とオレンジの2種類植えていますがまだ色は付いていませんこれからなんでしょうか?初めて植えたのでわかりません。ピーマンは柔らかくおいしいです。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG