~自然素材たちと暮らす家?!

幅を広く取り自然素材、天然素材、だけで仕上げた玄関ホール

7寸(210ミリ)の吉野産大黒柱と飾り棚に取り付けた厚さ60ミリの檜一枚板が目を惹きます。

 

トイレ室内に設けた秋田杉のカウンター、と信楽焼きの手洗い器

壁には消臭、調湿効果のある呼吸する塗り壁ダイアトーマスを採用藁を入れ古風な仕上げにしました。

こだわりの素材をふんだんに使った玄関ホール、床板には反り防止加工をした30ミリの節あり障子松無垢板張り。

腰壁には目隙加工した障子松の羽目板仕上げとしました。壁仕上げに呼吸する健康塗り壁ダイアトーマスを採用、塗る職人さんのコテの使い方によって個性あるデザインに仕上がるのが特徴です。

トイレと言うイメージは全くない仕上がりで、天井は階段の位置になるため段なりに塗り壁で仕上げています。
壁仕上げは藁を入れて荒く古風な仕上げになっています。
側面にはカウンターをつけすり鉢状の焼き物の手洗い器をオリジナルティに仕上げています。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG