☆自然からの贈り物、自然素材の良さを知る❔❕

自然素材の家と新建材の家をあらゆる面から比較してみる❔❕

自然を言葉でイメージすると・・・山や高原等の木々や草原、土、海や川の水辺などは空気のビタミン共いわれるマイナスイオンが大量に発生されている場所です。マイナスイオンは空気中の有害物質を取り除き空気を清掃化する作用があると言われています。そんな自然界に存在する物に、なるべく手を加えず製品とした、人にとって無害の状態である物を自然素材と言います。そんな自然素材は、化学物質の発散が少なく私達にやすらぎや癒しを与えてくれる自然からの素晴らしい贈り物です。無垢材は確かに手間が掛かり、木材を見る目利き力、施工技術力が必要になる為熟練した大工(職人)でなければ出来ないため業者選びというより現在では大工(職人)選びが、重要なポイントになっています。

新建材で建てる家は、施工技術や経験年数が無くても機械道具をうまく使いこなせれば大工職人でなくても家が出来ます。また、工場で生産された組立住宅は、マニアルどうりに施工すればだれでも家が出来るんです‼自然素材で建てる家と新建材で建てる家とは、建物の価値、丈夫で長持ち、住む人の健康、メンテナンス等あらゆる面から検証しても目に見えてわかります。どちらがいいかは人それぞれですが、はっきり言えることは地球温暖化、大気汚染等を考えると環境に優しい人に優しいのは自然素材の家なのかなぁと思いますね・・・

    

環境による病気の原因、は以外にも建物に起因している❔

最近の住宅に使われている工業製品の建材、塩化ビニールのクロス(壁材)など石油を原料としている製品や接着剤、建材に使われている塗料も有害物質を含んだものが多い、こうした工業製品の建材が、身体的、精神的な病気を起こしているのです。こういった家は玄関に入るとすぐにわかります。臭いに敏感な人は長い時間はいられませんね・・・新建材から発生する独特の臭いは毎日の生活の中で慢性になって来、住んでいる人は気にならなくなってくるのが少し怖いですね・・・自然素材の家で木を使い壁は消臭効果のある塗り壁で仕上げている家は、玄関に入ると木の香りが漂い気持ちいいですね。家は一生生活する場所です室内環境によって健康も維持されます。私は木の家、自然素材の家を迷わず推薦します

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG