☆家づくりの失敗は一生の不覚!?①

価値観を共有できる、自分にふさわしい業者を選ぶ‼

家を建てる事は、人生で一番大きな仕事です。2000万~3000万円のお金を使う訳ですから絶対に失敗するわけにはいきません。その為にもより慎重に進めて行かなければなりません。価値観によって家づくりも変わってきます例えば「素材にこだわる」人、「単に広い家が欲しい」と言う人もいます。さらに「設備機器にこだわる」人もいれば建物の品質より、「とにかく安く建てたい』と言う人もいます。だからどこの業者が一番いいとは言えないのです。

建てる人の条件「デザイン、使用したい材料、家に対するこだわり」と予算、価値観などであり、それらを共有できる業者で「施工管理、技術力、デザイン力、コミュニケーション力、信頼度」など依頼する側と業者の条件が一致しないと望む家が建ちません。家づくりは時間と労力が掛かります業者と、コミュニケーションを取りながら、最終判断をするのは自分です。自分の条件(家づくりの思い)を決めないまま業者選びを始めるとかならずミスマッチ(業者と意見が合わない)が起きます。家づくりは、業者選びによって完成度の良し、悪しが違ってくるので重要です。

     

家の値段(坪単価) のカラクリとは?! 本体価格と標準仕様の組み合わせ?

ハウスメーカーなどは建物本体価格という表現で建物の坪単価を表示しています。本体価格は会社ごとに決められているので基準がなく、比較するのが難しく、どこまでが本体価格に入っているのかわかりません。よく「坪単価 29万円」こんな広告を見ます!こんなに安くできるのかと普通はおもいますよねぇ・・・これがちょっとくせ者なんです。

家の価格は装備品など、どこまで含まれていくら?と言う基準がないのです。また坪単価は施工面積と延べ床面積で変わってきます。計算の仕方と表示で坪単価が変わって来るので建て主(素人)にはわかりません ! ローコスト住宅は施工面積で表示しています。施工面積で計算する方が安くなるからです

『坪単価29万円』の中には、室内照明、カーテン、換気などの空調設備、バルコニー、勝手口などの工事は入っていません。これらはオプション工事になって来ます。このカラクリを知っておかないと安いと思って建てたのに後から、追加工事を請求された!などでトラブルが起きた事例を聞きます。結局高い買い物をしたことになり後悔することになります・・つづく

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG