☆高齢者との同居を、考えた住まいづくり。

バリアフリー住宅を考える❔ 【平屋の家】

高齢者との同居や自身が高齢になる事を考えたこれからの住まいづくり。【リフォーム工事も共有】

【玄関】は、 ① 上がり框との段差を18㎝以下に抑える。 出入り口の有効幅は、80㎝以上取り、各室内との段差を無くす。 靴の履き替え用の腰かけを設ける、車いすの使用に配慮して余裕のある広さを確保する。 車いすが収納できる収納スペースを考える(確保する)  車いすを使用する場合は、框の高さまでスロープを設け奥行きを充分に取り、スロープ幅は 85㎝ 以上とする事で車いすの移動が楽に出来る。

【廊下】は、① 手摺りの高さに下地材を入れ補強しておく。② 足元が見える様、足元灯を要所に取り付けると夜間安全。③ 入り口は出来れば部屋側を引き戸にする。廊下側に直接開くドアはなるべく避ける。(場合による) ④ 車いすが通る為には直線で85㎝以上、曲がり角は90㎝以上必要。廊下側に開く戸の所では135㎝以上の幅が必要になります。

【階段】は、① 壁に手摺を付ける高さは75㎝程度必要です。手摺の取り付く高さに下地材を入れしっかり取り付ける。② 階段の勾配は、階高によって決まるので、階段の幅を設計の段階で検討する。また、踊り場を設けることで、踏み外しても下まで転落する危険が少なくなる。上り下りの際、一息つくことが出来る。➂ 足元が見えるように足元灯を取り付けると安全。④ 踏み板の段鼻に滑り止めを付ける(ノンスリップにして段差がないように加工) ④ 上下階の連絡には、ホームエレベーターを設置する方法もある。

【おじいちゃん、おばあちゃんの部屋】 ① 日常の生活や緊急時の避難を考え、玄関に近く、庭に出られる1階が良い。② お年寄りが気楽に団らんに加われる様、リビング(居間)に近い所が良い。③ 室内にいる滞在時間が長いので、通風、換気、日当たりに配慮する。④ 暖房器具の電源は、危険の少ないものにする ⑤ 収納スペースは、たっぷり取り押入れの中段を低くすることで、出し入れが容易になる。⑥ 出入り口は段差を無くす。⑦ 非常用、通報装置の設置も緊急時に必要。⑧ ベットがおける部屋のスペースが欲しい。(高齢になると、ベットの生活の方が楽になり、介護もしやすい)

   

寝室の隣に、仏間のある和室で…収納も押入れとクローゼットのスペースを確保。リビング、ダイニングと移動が楽な間取りが高齢者にとって生活がしやすい平屋のメリットです。【弊社施工: 高齢者に配慮した平屋の家】

高齢者に優しい、水廻り工事のポイント。

【キッチン】① コンロ、給水、給湯設備は安全で操作の簡単な物にする。特に安全性を重視する場合は,火を使用しない(ガスコンロ)、電磁調理器具(IHコンロ)を使用することが望ましい。ガスを使用する場合は、ガス自動遮断装置や警報器の設置をする。② 流し台(調理台)の高さは、身長の高さによって使いやすい物を選び調理台の配列についても効率の良い配置を検討する。メーカーによってそれぞれ特徴が違うので比較検討して自分に合ったものを選ぶとよい。

【浴室】最近ではユニット式の浴室が主流になっており、メーカーの性能もそれほど変わらない。後はグレードによって仕様が違うので選ぶ際には、よく検討する事です。選ぶ目安として、浴室内の床は滑らないもの、手摺を必要におおじて付ける。出入り口は段差を造らない。入口は、高齢者がいる場合は、開き戸より引き戸の方が開口が取れて良いかと思います。非常用の通報装置を設置すると緊急の場合、重宝する。現実的には、浴室より洗面所を広く取ると車いす使用時、介護出来るスペースが確保できます。

【トイレ】 ① 介助を考えて広めのスペースを確保したい。壁に手摺が取り付けられる様、下地補強材を入れておく。➁ 足腰に負担の掛からない様式トイレが望ましい。③ 出入り口はドアにした場合、中で倒れた場合を考え外開き、又は引き戸にします。有効幅はは80㎝以上確保したい。④ 鍵は施錠しやすい物で、緊急の場合外から開錠できるようにする。⑤ 暖房便座や暖房器具用のコンセントも必要、もちろん非常用の通報装置を設置していれば安心ですね。・・・

    

広いスペースの洗面所、バリアフリーの浴室と洗面。浴室は片引き戸、暖房乾燥機付き。玄関の框も段差を低く上りやすい。ホールを広く取り、ドアは1ヶ所だけ後は引き戸仕様、無垢の建具は自然塗装済みのピノアース。

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG