☆小屋裏がある事で室内が快適?!

小屋裏のある家は、夏涼しく冬暖かい室内を生み出してくれる!

平屋建ての場合、夏涼しく冬暖かい効果が感じられる。これも断熱性能にもよりますが、小屋裏と言えば家の屋根と部屋の天井の間に存在する空間の事です収納としても活用でき利用する人も多くなっています。小屋裏の存在がなぜ夏を快適にしてくれるかというと熱の伝わり方に秘密があるのです。小屋裏がある事で屋根と部屋の間に距離空間が出来、放射熱と対流熱がコントロールによって家の中の熱が逃げやすくなります。太陽の光がもたらす熱が天井に伝わって室内に入ってしまう事を防いでくれるのですね。空間が広いほど熱は伝わりにくく「夏の暑さ」を和らげることが出来ます。逆に冬には暖められた熱がこもり部屋を暖かくしてくれます。小屋裏の熱は換気扇などで換気することで収納としても利用価値を生んでくれます。平屋の家の場合、勾配を取る事で収納部分も広く取ることが出来、また居室も空調設備を適度に利用すれば快適な室内空間が実現できます。

   

小屋裏のある家は屋根の熱が和らげ夏涼しく、冬は暖かい家になります。

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG