家づくりの流れ・・・木工事⑤ 2階腰骨組み、落とし込み工法とは?

上から見た1階床組 木炭塗料を塗った土台大引き 根太

弊社の土台据え後の上棟風景、弊社は上棟前の床張り施工は行いません。したがって上棟当日土台の上に足場用に合板を敷き作業に入っています。

上棟後、1階の床に木炭ヘルスコキュアーを塗布してから床張り下地になる捨て貼り合板を張っています。万が一、床下に雨水が侵入した場合でも水抜きが出来る様最大限の施工管理に努めています。

碁盤の目に組まれた2階床組に根太を落とし込みに

1階部分の柱建てが終わり2階腰の床組の状況です。910間隔に組まれた骨組み(桁)の間に2本の根太を落とし込み床ブレ、床沈み2階床の振動防止対策をしています。ここまで強固にした骨組みは余り見たことはありませんが、木造住宅は手を抜くと後に必ず欠陥として不具合が出てきます。目に見えない重要な構造部分は手をかけてでもしっかり仕事をしたいものです。

業者選びで決まる安心の家づくり‼

木造住宅の良し悪しは仕上がった建物からは見抜く事は出来ません。デザインで目を引き、変わったオシャレな内装に心を奪われてしまいがちです。仕上がった建物は皆同じに見えてしまいます。

でも、中身は違うはずです。中身を見抜き、信頼ある業者を選ぶことは至難の業でもあります。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/clxs001/abel-home.net/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:637 Stack trace: #0 /home/clxs001/abel-home.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/clxs001/abel-home.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/clxs001/a...') #2 /home/clxs001/abel-home.net/public_html/index.php(17): require('/home/clxs001/a...') #3 {main} thrown in /home/clxs001/abel-home.net/public_html/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 637