構造用面材ハイベストウッド張りと遮熱・透湿シート張りに着手‼

ハイベストウッドが張れたのでサッシの取り付け工事に入っています。

外壁に張るハイベストウッドも妻側の屋切り部分を残すのみで張り終わります。天気の良いうちに張らないとハイベストウッドも雨に濡れると水を含み面材が反って来てもとに戻るのに時間がかかります。釘を打ち忘れた部分があると材が膨れ上がって後からでの釘打ちは困難になって来ます雨に濡らさない事と張り終わった後は早めに透湿シートで覆うことは工事をしていく中で必要条件になり優れた構造強度プラス高い耐久性にも影響して来るのではないでしょうか。

 

  

天気の良いうちにサッシの取り付け、遮熱透湿シートを張り終えたいと思って今日も頑張っています。

一日の仕事が終わるとブルーシートで回りを囲っていましたがやっとハイベスト合板も妻側の壁だけになりました。サッシも21日に入ってきましたので取付を優先して次の雨が降る前までに外回りの工事を完了させたいと思っています。既に遮熱透湿シート張りを始めています。

  

 

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG