☆構造見学会で注目された小屋裏収納の内部構造?!

遮熱、風通し、断熱材、対策済みの小屋裏収納‼骨組みにも注目集まる?!

室内の収納スペースは限られるので小屋裏を有効に利用されるのも一つの手段かもしれません。今回の構造見学会でも小屋裏収納部分に関心が集まりよく観察されていました。あくまで収納ですので天井の高さの制限もありますメリットもあればデメリットもあるので利用価値のある使い方を考え有効に利用したいものです。また小屋裏と言うこともあり屋根に近いので夏は暑いと言うイメージがあり、収納する物も限られますので暑さ対策はしっかりやらなければ利用価値が半減されます。しっかりした対策をたてれば収納品もきれいに整理でき利用価値が倍増されます。ユニット階段も登りやすい幅広の踏み板、手摺もついているのでお子様でも安心で登れます。(ただし保護者と一緒に限ります)

   

ユニット階段を利用した小屋裏収納   小さなお子様なら天井の高さも気になりません。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG