~2日かけて外部の軒天井下地組みに取り掛かりました。

天気の良い日を見て軒天井下地工事に今日からかかりました。

いよいよ梅雨シーズンになりました今の時期は雨が多いので外回りを早く囲い室内に雨が入らない様にしないと柱などの構造材を濡らすとなかなか乾燥が難しくなります。上棟してからの工程を組むのに大変な時期になります。I様邸も上棟してから1か月になりました。外廻りの構造用面材も張り終わりサッシの取り付けも終わりました。弊社の施工方法は基礎~土台床下地、柱1mの高さまで木炭塗料を塗布するので一般の住宅と違ってこれまでの工程に時間を要します。ローコスト住宅やハウスメーカー等の住宅工程だと1か月もすると木工事は終わっている所もあります。でも弊社の工程ではこれが順調な工程になります。完成してから10年後のメンテナンスの無い家づくりを目指し良質な住宅を提供していく上でどうしても施工上必要な日数になります。室内も羊毛断熱50%入り天井下地もほぼ完成しています。近時下構造見学会を予定し準備を進めています。・・・

   

室内の天井下地ほぼ完了しました。      外回りの軒天井下地も化粧板を仕上げるのみ

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG