自然素材で建つ住宅の長所?!

   後で後悔しない自然素材の家づくり‼

自然素材の家の最大の長所と言えば調湿性です。構造材は無垢材が基本になります。古来からの工法の木造在来工法は日本の風土に合った工法の代表です。夏涼しく冬暖かいのも木の持つ特性と言えます。新建材の家に比べると重圧感が感じられ、時を積み重ねるごとに経年美を生み出す自然の力があります。重圧感、経年美は空間に精神性をもたらし、空間の精神性は人の心を豊かにし居心地の良い、快適な場を作り出して癒されます。新建材で高気密の新工法住宅に比べて、木で造る家は時を積み重ねていくごとに付加価値が出てきます。家は商品と言う考えよりこれからは長く住み続けられる固定資産と考えると家づくりにも力が入ってきます。

    

日本の風土に合った人に優しい、環境に配慮した木造住宅は最高の工法ですね。・・・骨組みがしっかりした家は100年持ちます。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG