今日ユニットバス設置完了しました.

今日はユニットバス設置日、業者工事に伴い木工事は現場休日としました。

ユニットバス設置日ですので今日は木工事は休みとしましたが夕方設置工事確認の為現場に出向きました。ユニットバス工事は現場組立の為。どうしても場所が必要になります。組立部材が多いので工事優先で木工事は現場を開けることにしました。夕方までには工事完了しました。

ユニットバス接地設置前の浴室壁    

設置前の浴室内の状況          設置されたユニットバス

壁下地に胴縁打ち、より強度にちょっと違う弊社の施工法に注目‼

最近は胴縁を壁下地に打つ施工法は少なくなりました。柱、間柱に直接石膏ボートをビス止めする簡単なやり方が大半です。仕上がってしまえばわかりません。昔の住宅は皆この工法で壁下地を施工していました。胴縁を打つことによって柱、間柱の反りを事前に防止するほか壁の通りを修正しきれいな壁仕上がりになります。デメリットと言えばその分空間が狭くなることですが建物全体の強度、壁仕上がりのメリットを考えればこの工法が正解だと思います。

   

横胴縁で連結された柱と間柱              乾燥材の柱と大黒柱の壁下地状況

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG