今日午前中に外装下地(防水)検査受けました...

外壁の外装下地(防水)検査を午前中受けました。何も問題なく適合です。

外装検査は任意ではありませんが弊社ではお客様の安心の為全棟検査を受けています。防水検査は任意ではないので受けない工務店もあるそうですが、お客様の安心と我々も検査を受けるごとに色々検査員の人から学ぶこともあり勉強になります。最近では検査員からも指摘を受けることもなくなりました。検査を受けるにもお金がかかりますが、お客様からの安心と受けることによって工務店側も自信、と安心のお金では買えない信頼を得ることも出来ます.

   

サッシ廻りの防水処理・遮熱シート張りも重要   基本的な防水シート張りの正しい張り方‼

室内、今日から無垢30㍉の床板張り工事にしばらく入ります。

弊社の標準仕様にもなっています30㍉の無垢床板を今日から張り始めています。4mの無垢材で捨て貼り合板(国産ヒノキ合板)の上に75㎜のビスと併用して人体無害の接着剤でビス締め施工しています。無垢材と言うと床板がすいてくるのではないかとか?この時期は湿気が多いから乾燥して来るとすいてくるとかよく言われますが大丈夫です。今まで何十軒も施工してきましたが透いてきたことへの問題はありません‼施工をしっかりやっていれば何の問題もないのです。今まさに張っている最中です構造見学会では施工状況を見ることが出来ます。仕上がってしまえば建材の床と何ら変わらない印象を受けます。厚みも魅力です。‼

   

無垢床板の張り出し状況           30mmの厚さがあるので時間を要する

 

 

 

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG