小屋裏収納のユニットハシゴ取り付けが完了しました。

収納スペース、小屋裏を有効に利用すると便利‼

収納スペースは必要ですが洋間のクローゼット・和室の押し入れ意外となると階段下のスペース、小屋裏のスペース利用になって来ます。その他となると意外と取れない事で設計の段階で頭を悩ませています現在の住宅では室内に家具を置く事がなくなりました。洋間では洋服ダンスの代わりに今ではクローゼットを設け壁にパイプを取り付けて洋服掛けにしたり小物を置けるような小さな枕棚を付けるのが主流になっています。それでも収納スペースは足りませんそこで小屋裏を有効に使うと便利かも?ただ正規の天井高が取れない為、中腰で利用することになる為、デメリットもあります。また施工方法を間違うと暑くて収納したものがダメになってしまう可能性もあります!対策済みの施工方法さえ間違わなければ収納スペースとしては利用価値のある空間です‼。

    

ユニットハシゴを下した状態          スッキリ天井に収まった状態

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG