自粛中に植えた菜園の野菜が収穫出来ています。

☆家庭菜園で気分を変えた日々、野菜は自家製で自給自足生活!!

コロナの影響は、計り知れませんが、感染を広げない事が大事。不要。不急の外出を控えて、5月いっぱい自粛しています。お客様の健康を考え訪問も控えています。その間は家庭菜園を始めたりしてストレスを溜めない,健康管理にも努めています。2週間ほど前に公開しました野菜達もすくすく育ち、ナス、キュウリは初めて収穫しましたその他の野菜、トマトも順調に実を付けだいぶ大きくなってきています。今年はピーマン、パブリカを多めに植えました。黄色、と赤のパブリカも色はまだ付いていませんが大きく育っています。楽しみですね・・・木炭塗料の入っていた容器とダイアトーマスの塗り壁の容器が家庭菜園で活躍しています。お客様にも利用していただき喜んでもらっています。豆から植えた枝豆もプランターいっぱいに葉っぱが広がり所々実も付いてきました。毎年バーベキュの時期に収穫していましたので8月の始め頃はおいしい枝豆が食べられそうです‼楽しみですね。ビールに枝豆合いますよ・・・

    

木炭塗料、塗り壁(ダイアトーマス)の容器が家庭菜園に最適。底と横に水抜きの穴を数ヶ所開けると水をやった容器の中の土に水が行き渡り底から流れて出るので最小限に節水できる。容器は雨水を溜めるのにも重宝しています。ナス、ピーマンも、もう少しかな?

    

大玉のトマトもこれから赤くなってきます。ミニトマトはブドウと間違える程、沢山房になって取れますよ。

 

 

 

 

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG