電磁波による、健康被害とは? ①

☆電磁波とは何なのか?・・・気になる身の回りの電磁波について?

電磁波は、波長の短いもの~順に放射線、光、電波に分かれます.電磁波のうち、光や自然の放射線などは昔からあったもので人間の身体は進化の過程でそれに適応してきたと考えられています。しかし18世紀の産業革命以来、急速に進歩した化学技術によって電気を使った機械、情報通信に利用する電波が地球上に存在するようになりました。紫外線、原子力発電所の核分裂による放射線、レントゲンに使用されるX線も電磁波。家電製品、携帯電話からも電磁波が発生しています。電磁波である紫外線や放射線は人体に影響を与えます。オゾン層の破壊によって急激に増えた紫外線が皮膚がんを引き起こし、放射線が白血病などのガンを引き起こします。

身の回りで発生する電磁波には?・・・家の中で発生する電磁波⇒ 台所では①電子レンジ  ②冷蔵庫 ③炊飯器 ④電気ポット、ミキサー、IHヒーターなどがあります。リビングでは①テレビ ②電気こたつ ③電気カーペット ④エアコン、掃除機、電気ストーブ、寝室では①エアコン、電気毛布 その他洗濯機、ドライヤー等。テレビのブラウン管からは→X線、マイクロ波、電波、紫外線、低周波磁界など様ような電磁波が出ています。電子レンジからは白内障などの原因になるマイクロ波が出ています。

     

電磁波対策に電磁波吸収機能のあるヘルスプロテクトを壁全面に塗布した施工状況の写真。炭の調湿効果はよく知られる所です。ヘルスプロテクトは通電性が有り電界のシールド効果が望めます(電磁波吸収機能)。その他、吸着分解機能もありタバコの臭い、台所の生ごみから漂う臭い、新建材の塗料、接着剤から出る化学物質などを吸着します。

電磁波から人体への影響を防ぐには?・・・電磁波対策を考える!

電磁波は電界と磁界が交互に発生、電界を防御する為には電気を流す特性のある物が有効です。又、磁界をシールドする材料は磁性材しかありません。ヘルスプロテクトは電気を流す特性(通電性)があり、電界のシールド効果もあるので対策には最適です。【弊社施工T様邸、壁、天井に採用】

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG