平屋の屋根裏を利用。完成した小屋裏収納‼

屋根裏の熱さを感じさせない収納スペース‼

室内に物を置かない最近の住宅では収納スペースの確保に頭を悩ませます平屋の場合は屋根勾配を5寸以上取ると広いスペースの収納部分が取れますが寄棟屋根になるとちょつと難しくなってきますね。屋根裏を利用する小屋裏収納の場合は必要な時以外は天井にハシゴが収納できるというメリットがあります。デメリットと言えば収納ハシゴを天井部分から降ろさなければならない、めんどくさい点です。小屋裏の無駄なスペース利用と考えればメリットの方が大きいかもね。隠れた収納スペースと言えます。

  

天井の高さが1.4m以下なので中腰での利用ですが余り苦にはならないようです。断熱材と換気に気を配れば快適に利用できます。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG