家づくりの考え方、家に無駄なお金を掛けない?

☆老後の事を考えた家づくりをする‼

これから家を建てたい、計画している方、どんな家を希望、想像しているのか?一生に一度の家づくりは、何から始めたら良いのか迷う所です。現在は情報過多の時代です。入って来る情報の中には間違った物もたくさんあります。自分で取り入れる情報の質を吟味し、それが堤灯な記事なのかどうか?確かめなければいけません。情報のすべてを取り入れてしまうと、頭が混乱して正しい判断が下せなくなってきます。自分の考えを整理し、必要な情報だけを取り入れる様にすれば迷わず先に進めます。情報の中にも表に出てこない、お得情報もあります情報は質だけではなく量も重要です、自分が知りえない情報をいかに取得するかです。

           

子供中心の、家づくりはしない?

住宅展示場に行くと、今や子供部屋は当たり前のように設計されています。子供部屋を保有している比率は、中学生で7割弱、高校生で8割強を占めていると言うアンケート結果があります。立派な子供部屋を作ったものの、いずれ子供は、自立して家を出ていく訳です。その間、勉強部屋として使用するのは10年そこそこです。その後は納戸になるか、空き部屋です.実にもったいない‼家づくりに無駄なお金をかけた事にもなります。

子供が小さい内は家族団らんを大切にし、家族の絆を育む工夫をする事が重要です。家族が自然と集まる場所と言えばリビング、ダイニングです。リビングの隣に子供コーナーや家族共通の読書&パソコンコーナーなどがあると、自然と家族との親密なコミュニケーションを図ることが出来ます。快適な子供部屋は考え物です。大切なことは、子供だから子供部屋をと言う発想ではありません。無駄な空き部屋を作らない事で建築費を削減できます。将来(老後)を考えた家づくりを心掛ける事も大事なことです。

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG