☆無垢の木を使ったこだわりの階段ホール?!

長い目で見る素材の選び方・素材にこだわる訳? 後悔しない階段の素材とは‼

2階建ての場合階段はどうしても必要になります。毎日の上り下り利用せざるにはいられませんそれだけに施工するうえでも気を使うヶ所でもあります。まず上りやすい勾配である事、2階までを何段で登るのか?階段の幅はどうなのか?、また材料は何を使えばよいのか?等階段を取り付ける工事は木工事の中でも重要な施工ヶ所になります。新建材の階段材は合板、又は紙を圧縮した素材の表面に塩ビシート、単板を加工した製品が一般です。アーベルホームでは階段材の場合は全部無垢材ですが反りがない積層の無垢材を使用しています塗装は自然塗装済みの無垢板又は現場での自然塗装塗布になります。階段巾も通常より10cm広い1mで階段手摺を付けても,広く上り下りも楽で安全・安心です。

   

自然素材・無垢材にこだわる癒しの空間 風が通る階段室、ホールの手すり腰壁がポイント‼

階段室は明るく空気の流通を考え、冬暖かく夏涼しい空間を考えています。空気がこもらない様窓はルーバーサッシで風量を調整、ビニールクロスでは味わえないホールの空間を演出、塗り壁が映えるエバーウォールの模様デザイン、格子を壁に埋め込んだ腰壁がホール全体を明るく広く見せています‼

   

 

静岡市葵区O様邸の2階階段ホール(左右写真)。格子をはめ込んだ腰壁、天板の笠木・腰壁の格子・窓枠は檜の乾燥剤を使用。建具はウッドワンピノアース、自然塗装済みの無垢の建具を標準仕様で使用しています。

 

 

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG