テムズ川のタワーブリッジ手造り模型が凄い?!

☆世界に1つ貴重な手造りの硬紙モジュール模型が凄い⁈

世界で最もっとも有名な橋として知られているタワーブリッジを硬紙で手造りした貴重なモジュールを紹介。ゴシック様式の主塔、左右の主塔を繋ぐ展望通路、その通路の中を歩く人々を精細に表現。見ているだけで体が震える程、感動‼・・・1977年イギリス国旗の色である赤、青、白に振り替えられた実物と同じ色を再現。タワーの塔の色、窓の白、展望通路の青のコントラストが実に美しい‼・・・本物の橋の開閉、一時は1日に50回も開く日もあったそうだが現在は週に4~5回、船の航行に合わせて開閉しているそう・・・ブリッジの橋桁の上は線路になっておりレールが敷かれていて模型の電車も走れるようになっています。また下台の下は配線がビッシリで横の赤いボタンを押すと電動で橋桁が可動する様に出来ています。細かく見ていくと線路の両端は歩道になっており人が何人か?歩いている様子も見えます。タワーの両側下にはタワーに上る階段の入り口があり塔の階段につながっているのがわかります。

   

つり橋の曲線橋を支えるワイヤも繊細に造られている・・・

    

橋桁の内部、両サイドに歩道を歩く人     開閉した橋桁、横の赤いボタンがスイッチ

    

左右にタワーに上る階段の入り口があり塔の階段につながっているのがわかります。窓の彫刻も精細‼

アーベルホーム園畠建設は静岡県静岡市葵区を中心に、大工の棟梁が自ら選んだ自然素材をふんだんに使い、一棟一棟真心込めた健康木造住宅を建てる建築工務店です。
主な施工エリア:静岡市(葵区・清水区・駿河区)・藤枝市・焼津市・島田市 ほか
>アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設

アーベルホーム園畠建設ではご家族の健康を第一に考え、こだわりぬいた自然素材と大工棟梁園畠の技で一棟一棟丹精を込めて大切に建てています。『頑丈で健康な家』が当社の特徴です。
新築の注文住宅はもちろん、自然素材を使ったリフォーム・リノベーション、無垢の木の知識、住まうご家族の健康、とりわけ子供たちの健康への願い…ホームページだけではとても伝えきれません。
まずは一度、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お電話でのご質問もいつでも大歓迎です。

CTR IMG